サントリー美術館



サントリー美術館といえば、赤坂見附を思い出しますが

この春からは、話題の東京ミッドタウンに移転しました。



サントリー美術館といえば、日本美術のいいものを所蔵

しているだけでなく、すばらしい企画展が多くて、

その図録がまた良くて、展示を見ている間も、帰ってからも

二度楽しめる美術館、という印象が強いところです。



ただし、以前は少し閉鎖的な感じがなきにしもあらずで

知っている人は行くけれど、広く一般に開かれているという

感じではなかったのが、残念でした。



でも、今回は新名所といわれる東京ミッドタウンに

移転したので、これまでサントリー美術館に行ったことの

ない方も、東京ミッドタウンの見物(笑)がてら、

立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。



現在は、オープニングとして「水と生きる」を開催中。



日本美術に表現されてきた「水」をテーマにした

この季節にふさわしい、さわやかな展示会です。



このサントリー美術館で注意したいのは、休館日。

美術館といえば、普通は月曜日が休みですが、

サントリー美術館の休みは火曜日なんですよ。



美術館のホームページでは、現在開催中の展示案内の

ほか、収蔵品の検索やオンライン・ミュージアム・ショップ

などもあって便利です(^O^)/


サントリー美術館
http://www.suntory.co.jp/sma/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。