昭和の暮らし博物館



昭和の暮らし博物館をご存じですか?

わたしは先日テレビで見て、初めて知りました(^_^;)



昭和の暮らし博物館は、戦後の庶民の暮らしを伝えて

生活資料を残すために、1999年2月28日、東京都大田区に

開館したそうです。


2002年には、国の登録有形文化財(建造物)に指定されました。


1951年に建てられた家を保存して、博物館にしたもので

家を見るだけでも、懐かしい感じがします(*^^)v

昔はどこにでもあったような家なのですが、今では

珍しくなってしまった家。これがずっと保存されていくと

思うと嬉しいことです。


中には、当時の暮らしをしのばせる家具や道具が

さりげなく置いてあります。ある程度の年齢より

上の人には懐かしく、若い人たちには新鮮に思える

のでしょうね。


その他に、企画展やギャラリー展、常設展などの

展示も行われていて、訪れるたびに違う楽しみが!


現在は、9/2まで「昭和の女職人展」を開催中。

女性の職人さんを取り上げた企画展示です。


昭和の暮らし博物館
http://www.digitalium.co.jp/showa


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。