相田みつを美術館 「美術館のひ・み・つ」



相田みつをさんといえば、あの独特な書のファンが

目にうかびます。


有楽町にある相田みつを美術館では、開館10周年を記念

して、企画展「ひ・み・つ」シリーズを開催中。


「詩のひ・み・つ」「書のひ・み・つ」に続く第3弾は、

「美術館のひ・み・つ」。


相田みつをの作品に迫るだけでなく、美術館の展示替えや

準備をどのように行っているかなど、作品を見ているだけでは

分からない美術館の裏側がわかる、とても面白い展示です。


7/3〜7/8には七夕祭りも行われる予定。

相田みつをファンならずとも、一度は足を運んでみたい

ですね(*^^)v






相田みつを美術館(東京国際フォーラム)

2007年7月3日(火)〜9月2日(日)10:00〜17:30(入館は17:00まで)

休館日:月曜日(祝・祭日の場合は開館

夏休み期間:7月21日(土)〜8月31日(金)は休まず開館)

サントリー美術館



サントリー美術館といえば、赤坂見附を思い出しますが

この春からは、話題の東京ミッドタウンに移転しました。



サントリー美術館といえば、日本美術のいいものを所蔵

しているだけでなく、すばらしい企画展が多くて、

その図録がまた良くて、展示を見ている間も、帰ってからも

二度楽しめる美術館、という印象が強いところです。



ただし、以前は少し閉鎖的な感じがなきにしもあらずで

知っている人は行くけれど、広く一般に開かれているという

感じではなかったのが、残念でした。



でも、今回は新名所といわれる東京ミッドタウンに

移転したので、これまでサントリー美術館に行ったことの

ない方も、東京ミッドタウンの見物(笑)がてら、

立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。



現在は、オープニングとして「水と生きる」を開催中。



日本美術に表現されてきた「水」をテーマにした

この季節にふさわしい、さわやかな展示会です。



このサントリー美術館で注意したいのは、休館日。

美術館といえば、普通は月曜日が休みですが、

サントリー美術館の休みは火曜日なんですよ。



美術館のホームページでは、現在開催中の展示案内の

ほか、収蔵品の検索やオンライン・ミュージアム・ショップ

などもあって便利です(^O^)/


サントリー美術館
http://www.suntory.co.jp/sma/

国立新美術館



今話題の美術館のひとつは、六本木に出来た

国立新美術館でしょう。



国立新美術館は、これまでの美術館とは違って、

所蔵品をもたず、国内最大の展示スペースでの企画展

をはじめ、美術関連の情報や資料の収集・公開・提供、

教育・普及など、アートセンターとしての役割を果たす、

新しいタイプの美術館です。



美術館の外観もそのコンセプトにたがわず、斬新!

波のようにうねるガラスが前面にはられ、とても

明るい雰囲気で、周囲の緑に調和しています。


レストランやカフェ、ミュージアムショップも充実して

一日中ゆっくりしたいと思ってしまいますね(^O^)/



国立新美術館のこけら落としとして、7月2日まで

開催されているのが、MONET大回顧展。



日本にいながらにして、これだけの作品が見られるのは

ありがたいですね♪



まだまだ、なんて思っていると終わってしまいますよ〜。

足を運んでみては、いかがですか?


地下鉄千代田線乃木坂駅から直結しているので、天気に

関係なく、便利に行けるのも嬉しいところです(*^^)v


美術館はお好き?



美術館や博物館、ギャラリーなどはお好きですか?

本格的な美術から、写真や工芸、手芸まで、さまざまな

展示会が開かれていますが、どんな展示にいっても、

楽しいですね(*^^)v


最近は、どんどん新しい美術館や博物館もできて

楽しみが増えています。



東京ミッドタウンや六本木ヒルズ、国立新美術館など、

美術鑑賞の後でショッピングをしたり、お食事をしたりと

いろいろな複合型の使い方ができるところも、最近の

美術館人気につながっているのかもしれません。



わたしは幸い、美術館や博物館に行きやすいところに

住んでいるので、暇があるとどこかの展示会に出かけて

います。小さなギャラリーで開かれている展示会の中にも

思いがけず面白いものがあったりするんですよ♪

そんな展示会を見つけると、嬉しくなってしまいます。



ゆっくり展示を見て、一息ついてお茶を飲んで、美術館

や博物館の建物や庭なども楽しむのが好き!!



心が落ち着くし、豊かな気持ちになって、新しいことも

わかったりして、一石二鳥です。



最近はミュージアム・ショップもいろいろな製品が

出ていて面白く、ついついグッズも買ってしまいます(^_^;)



これから、そんな美術館めぐりのお話をしていければ

と思っています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。